家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の住まいを手にするために、住まいづくりをしたい方と建築のプロとの出会いの場を提供するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP家づくりのプロを探すリフォーム会社を探す > エバデザイン 
デザイナーズ建築&リフォーム
エバデザイン
紹介ページTOP Profile  作品紹介

 T 邸 <リフォームエピソード>

居心地の良さに気持ちまで変化

読谷村に住むTさん宅は、築30年ほどになる住宅です。先日、2階建ての建物の1階部分を全面リフォームしました。
日ごろからDIYが趣味で、手づくりすることが好きなTさん夫妻。お二人とも住まいに対する興味は強く持っていたのですが、リフォームをするきっかけになったのは、もうすぐ迎えるお二人の定年退職でした。

「定年退職すると、家にいる時間が長いでしょ。それならば、居心地のいい家がいい。今のままでは“こんな家にいたくない!”と思って」。

第二の人生をスタートするお二人のための「居心地のいいスペースをつくる」ことがリフォームの大きなポイントです。ダイニングキッチンと隣り合った和室は二間続きになっていましたが、一間をフローリングに変え、残る一間は床の段差をなくした畳間になりました。室内は温かい雰囲気が漂うようにコーディネート。新しくなった空間に置くソファやテーブルなどもTさん夫妻が使い心地がいいもの、室内の雰囲気にピッタリのものを一緒に選んでいきました。

建物の形は変えずに、大きく変化した室内を見て、
「住まいが新しくなって、居心地がよくなると、“ああしたい、こうしたい”と楽しみが次々に浮かんできます。本当は、定年退職まであと一年くらいなんですが、もうずっと家にいたい気分になってしまって。定年退職の時期を早めようかと思うくらいです」。

リフォーム終了後、TさんはDIYでデッキスペースを作ったり、庭の整備計画も進行中です。
「住まう楽しみが自然にわいてくるということが、毎日をこんなに豊かな気持ちにさせてくれるとは。それに、独立した子供たちも自然に集まるようになり、改めて家族が一つになったような気さえします。家族のコミュニケーションを図れる居心地のいい住まいの大切さを改めて実感しています」。
将来は、2階部分をリフォームして2世帯住宅にする計画も持ち上がっています。



二間続きになった和室の向こう側はダイニングキッチンです。
和室をフローリング床の洋室に。欄間を取り除き、天井を高くしました。壁や天井の色合いに合わせて、造り付け家具の配色も工夫しました。ソファやカーペットも室内と統一感が図れるような色・デザインのものを選びました。
もう一方の和室は残しました。フローリング床との段差をなくしてフラットになっています。洋間と続いている和室でも、スッキリとした居心地の良い室内にするため全体的に統一感を大事にしました。
当社のホームページにてマンションや一戸建てのリフォーム事例をのせています。
ぜひ、見にきてください(^^)→ http://homepage3.nifty.com/evah/
プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。