家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
 
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP建築Webニュース一覧 > おきなわ建築TOPICS 
建築Webニュース
建築Webニュース一覧
求人情報
みんなのブログ
イベントレポート
おきなわ建築TOPICS
おきなわ建築TOPICS
おきなわ建築TOPICS

 

 

2019.11.19UP

 
 

JCD OKINAWA 『空間デザイン賞 2019』受賞者決定!
大賞「CAVE NATURE」山本雅紹建築設計事務所
金賞「ZIG-ZAG HOUSE/屏風の家」アトリエ・門口 など

日本商環境デザイン協会 沖縄支部(JCD OKINAWA)主催の「空間デザイン賞 2019」の大賞・金賞・銀賞・入選の各賞が決定。応募作品、全87作品の中から30作品が入賞しました。
11月13日(水)にリビング・デザイン・スクエア泡瀬(沖縄市)2Fで贈賞式が行われました。
大賞には、山本雅紹建築設計事務所の「CAVE NATURE」が受賞。金賞には、アトリエ・門口の「ZIG-ZAG/屏風の家」のほか、2社が受賞しました。ほか、受賞者は下部表の通り。

「空間デザイン賞 2019」は、2016年1月1日〜2019年9月30日までに沖縄県内で実現した、@商空間(物販、飲食、医療、オフィス、宿泊施設など)、A住空間(個人住宅、集合住宅など)、Bプロダクト(家具、照明器具など)の作品が対象。応募資格は、作品に責任ある立場で関与した設計者やデザイナーであること。募集期間は9月1日〜10月15日。審査員は、小坂竜氏(乃村工藝社)、窪田茂氏(窪田建築都市研究所)、笠原英里子氏(カサハラデザインワーク)、橋本夕紀夫氏(橋本夕紀夫デザインスタジオ)、島田潤氏(日本建築家協会沖縄支部 支部長)、ほか2名(沖縄県建築士会、沖縄県インテリアコーディネーター協会)。

JCD OKINAWA主催で第1回開催となった今回の「空間デザイン賞」。応募作品全87作品すべての作品を通して、空間デザインの可能性を示し、沖縄の設計者やデザイナーの高度な技術力や発想力・創造力が表現されていました。

金賞 「ZIG-ZAG HOUSE/屏風の家」 有限会社 アトリエ・門口

JCD OKINAWA 『空間デザイン賞2019』 入賞者一覧

 大 賞
CAVE NATURE 山本雅紹建築設計事務所
 金 賞
ZIG-ZAG HOUSE/屏風の家 (有)アトリエ・門口
琉球銀行本部支店 轄糟
MAJUN 小物台

潟Aーキペラゴデザイン

 銀 賞
Hrf-house 仲間郁代建築設計事務所
葛Z建新本社ビル 一級建築士事務所細矢仁建築設計事務所
本部町の新民家 蟹SSHO建築設計事務所
入選
海邦福祉会 法人事務局オフィス 潟Cチデザイン
鮨かわごえ 潟Cチデザイン
Omn-house 仲間郁代建築設計事務所
ひろ治部下皮膚科形成外科 潟Cチデザイン
富士葬祭オフィス 潟Cチデザイン
イーズU LSDdesign
T Dental Frontier コバヤシ401.Design room+アキアーキデザイン一級建築士事務所
プレンティ オフィス (有)エー・アイ・エム
那覇市新都心の家 皆AD一級建築士事務所
house HK インアウトアーキテクツ
ケイシャチノイエ 久友設計
樹音の棲家-亜熱帯のMUI(ムイ)- (有)門一級建築士事務所
大盤振舞 ひっぱり蛸 潟Cチデザイン
杏屋 P's SQUAIRE店 (有)mts
Habubox 那覇空港店 且R口瞬太郎建築設計事務所
陽(ひかり)のテラスを持つ家 潟fザインネットワーク
D's GROW RESORT Infinity Pool Villa TOGUCHINOHAMA 潟Nレールアーキラボ
炭焼きくらぶ あか道 (有)mts
ANA インターコンチネンタルホテル 万座ビーチリゾート改修 HBA
コンクリート土間の住宅 遠藤建築設計室
コネクトハウス LSDdesign
島宿 いら風 studio jag1級建築士事務所
珊瑚の教会(coral chapel) 潟Nロトン
(おきなわ建築Web 編集部)
   

 

 

2019.10.03UP

 
 

アトリエ・門口 『東海岸線に建つ住宅』
グッドデザイン賞2019 受賞!

10月2日(水)に「グッドデザイン賞」(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)の2019年度の受賞結果が発表されました。
アトリエ・門口(うるま市、門口安則代表)の作品、『東海岸線に建つ住宅』(一戸建ての住宅)が戸建て住宅部門でグッドデザイン賞に選ばれました。

2019年度のグッドデザイン賞は、4月3日に応募受付を開始。4,772件の応募の中から、審査を実施した結果、全1,420件の受賞が決定しました。

すべての居室から海を望むロケーション 2種類の打ち放し仕上げ

『東海岸線に建つ住宅』は、沖縄本島北部の太平洋の海が一望できる絶好のロケーションの敷地に建つ、地下1階地上2階建ての戸建て住宅。すべての居室から海を望む構成になっており、.リビング・ダイニングから海が一望できる開放的な大開口と、.表面の仕上げが滑らかな部分と、粗い部分の2種類のコンクリート打ち放しがデザインのポイントです。

審査員の評価として、「メリハリのある仕上げ方が、軽やかさを生み出しているものとして評価された。敷地の置かれている状況に素直に応答しつつ、コンクリート面のラフな扱い方に多様性を持たせたことが、床、天井、家具、壁面収納などの面要素との取り合わせ方に適度な複雑さを与え、軽快さを獲得している」とコメントされています。

グッドデザイン賞 2019年度 『東海岸線に建つ住宅』 (GOOD DESIGN AWARD Webサイト)

住宅の所在地は沖縄県金武町。敷地は国道近くの海に向かって開かれた住宅地に位置していることから、近隣からのプライバシーの確保、絶好のロケーションを最大限に活かすための空間構成に配慮
接道側のファサードは周囲の環境に対してわずかな開口部だけの壁面で構成。海が一望できる南東側には大開口が設けられ、1階のテラスが海に向かって海岸線いっぱいにキャンティレバーで跳ね出されている

エントランスホールは開放感のある吹き抜け空間になっており、上階のハイサイドライトからは柔らかな光が差し込んでくる
敷地面積:323.49m2 / 延べ面積:212.96m2 / 構造:鉄筋コンクリート造


アトリエ・門口 Webサイト 『038 東海岸線に建つ住宅 2018』
(おきなわ建築Web 編集部)
   

 

 

2019.05.25 UP

 

第5回「沖縄建築賞」決定!
正賞 住宅建築部門・金城豊氏(門一級建築士事務所)
奨励賞・久志直輝氏(スタジオジャグ)、池間守氏(エー・アール・ジー)


県内の優秀な建築物と建築士を表彰する「第5回沖縄建築賞」(主催・同実行委員会)が決定した。全26点の中から6点が入賞した。
最高賞にあたる「正賞」の住宅建築部門に門一級建築士事務所(南風原町)の金城豊氏の「アカジャンガーの家」、一般建築部門に渡久山設計(浦添市)の宮城江利奈氏の「オアシスバンク」が選出された。

正賞に次ぐ「タイムス住宅新聞社賞」は、チーム・ドリーム(浦添市)の福村俊治氏の「Joy Chapel」。
「奨励賞」の住宅建築部門にはスタジオジャグ1級建築士事務所(浦添市)の久志直輝氏の「タテのアマハジで繋がる家」、エー・アール・ジー(浦添市)の池間守氏の「楚辺のコートハウス」。 一般建築部門には国建(那覇市)の水間啓氏の「JTAドーム宮古島」が選ばれた。
40歳未満の建築士が対象の「新人賞」には、一般建築部門の正賞に選出された宮城江利奈氏の「オアシスバンク」ダブル受賞した。

入賞した6点は、地域の文化や周辺環境との親和性、新素材の活用、沖縄の伝統的な建築手法を生かした空間作りなどが高い評価を受けた。空間構成から施工の細部にまでこだわりが見られたことが評価された。

入賞・応募作品は5月25日〜30日、那覇市久茂地のタイムスビル2階ギャラリーで展示している。

正賞 住宅建築部門・「アカジャンガーの家」  金城豊氏(門一級建築士事務所)
うるま市のアカジャンガー貝塚の近くに建つ。地域に開かれた敷地、庭を囲むフェンス部分に琉球固有の植物を配した。「地域の記憶や環境。社会に寄り添う建築を目指した設計者の挑戦がうかがえる」と評された。
正賞 一般建築部門・「オアシスバンク」  宮城江利奈氏(渡久山設計)
琉球銀行牧港支店の建物で、ガジュマルをイメージした大きな屋根には県産の新素材「HPC(ハイブリッド・プレストレスト・コンクリート)」製の薄いパネルを採用、屋根下の広場に涼をもたらしている。審査員は「新たな銀行建築の先駆けで、沖縄の風土に立脚した提案」とたたえた。「新人賞」も受賞。

タイムス住宅新聞社賞・「Joy Chapel」  福村俊治氏(チーム・ドリーム)

屋根の素材に木の板を積み重ねた「木造LVL」を県内で初めて採用。箱型に組むことで強度を高めつつ、空間に温かみを感じさせる効果もあり、「意匠と建築が互いに譲り合い、かみ合った建築」として選ばれた。
奨励賞 住宅建築部門・「タテのアマハジで繋がる家」  久志直輝氏(スタジオジャグ1級建築士事務所)
1階バルコニーと2階ルーフテラスの2カ所のアマハジ(半屋外空間)がつながり、「囲われた印象とは異なる明るい内部空間」と評された。
奨励賞 住宅建築部門・「楚辺のコートハウス」  池間守氏(エー・アール・ジー)
二つの中庭によって多くの光を取り込める住宅で、「豊かな明るさと広さが演出されている」として選ばれた。
奨励賞・一般建築部門 「JTAドーム宮古島」  水島啓氏(国建)
大屋根の中央に二重の幕が張られ、音響や空調の効果を高めているほか、地下水への影響に配慮した浄化槽システムも評価された。

第5回沖縄建築賞 全受賞者

【正賞 住宅建築部門】 「アカジャンガーの家」 金城豊氏、崎浜剛氏(門一級建築士事務所
【正賞 一般建築部門】 「オアシスバンク」 宮城江利奈氏(渡久山設計)

【タイムス住宅新聞社賞】 「Joy Chapel」 福村俊治氏、具志好規氏(チーム・ドリーム)、知花一史氏(国建)

【奨励賞 住宅建築部門】 「タテのアマハジで繋がる家」 久志直輝氏、國定義弘氏(スタジオジャグ1級建築士事務所
【奨励賞 住宅建築部門】 「楚辺のコートハウス」 池間守氏、崎浜国男氏、古後信二氏、宮城和史氏(エー・アール・ジー
【奨励賞 一般建築部門】 「JTAドーム宮古島」 水島啓氏、上原直樹氏、那根律子氏、東江直司氏(国建)

【新人賞】 「オアシスバンク」 宮城江利奈氏(渡久山設計)

各入賞作品の詳細と古市徹雄審査委員長の講評はこちら⇒タイムス住宅新聞ウェブマガジン

(おきなわ建築Web・編集部)
     

 

プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。