家づくりのパートナー選びをサポート|おきなわ建築Web
理想の空間づくりをお手伝い。沖縄の「自分らしい」家づくりを応援するWebサイトです。
おきなわ建築Webについてお問い合わせ サイトマップ
TOP 住まいづくり情報 家づくりのプロを探す 特集 本・出版 建築Webニュース 会員登録について
TOP >聖クララ教会+新春文化コンサート5
   

古くなれば壊される建物。
まだ使えるのに、老朽化のために解体される、そして道路拡張のために解体される。

沖縄は戦争でほとんどの建物を失った。
戦後の復興を願い、先人たちは戦後の沖縄の景色を創り上げるために懸命に働いた。

戦後60年を経て、先人たちが創ってきた建物や景色は、
老朽化と経済効率を理由に取り壊されていく。

それと同時に、地域や建物への愛着も取り壊されていく。

沖縄の地域らしさと建築文化の崩壊である。

これは 海岸・樹木・ス―ジ 沖縄らしさを感じるすべての景色・風景に置き換えられる。

記憶をたぐり寄せるもの、心と 風景がなくなっていく。

過去から今を懸命につないできた先人たちの手の温もりも、祖父や祖母、生活者たちが生きた温もりも、
すべてが無くなっていくように 感じられてならない。

今ある建物を長生きさせる、これから造る建物も長生きできるようにすることが、
地域らしさの維持と、風景を残すことにつながっていく。

お年寄りを大事に尊敬する沖縄の文化を、心を、建物にも樹木にも どうぞ分け与えて下さい。

                                                 (主催者メッセージより)


与那原町の丘の上にある聖クララ教会は、与那原町のランドマークであり、
戦後の与那原の町を丘の上から見守ってきました。
日本の近代建築100選(docomomo100選)に沖縄で唯一選ばれた建物です。

このコンサートを通して、「近代建築としての聖クララ教会」の建物の良さを感じ取っていただけたらと願います。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

「音で伝える思い」 〜出演者からのメッセージ
今回のコンサートは、ピアノトリオと弦楽カルテットの組み合わせで、「音で伝える思い」というテーマで演奏を行います。
プログラム6番目の曲はハイドンがオラトリオ用に作曲したものを、ハイドン自身が弦楽四重奏に編曲したもので、モーツァルトの「アイネ・クライネ〜」と同じ年に作曲されたものです。機会音楽であるがゆえにコンサートで華々しく演奏されることのほとんどない曲ですが、オラトリオ形式やオーケストラ版にひけをとらない重厚な響きを、また弦楽四重奏曲の時代の変化を感じ取れる作品として、今回のコンサートに選びました。
聖クララ教会の清らかな空間で、私たちの奏でる音で思いを伝えることができたらと思います。
ぜひ、お気軽に音楽を楽しみにご来場下さい。
主 催:
(社)沖縄県建築士会 島尻支部
問い合わせ先/チケット予約:
098-890-6808(パス建築研究室内)・090-1941-0140(米元)
チケット販売所:
(社)沖縄県建築士会(浦添市西原1-4-26 沖縄建築会館内) 098-879-7727
協 賛:

伊志嶺敏子一級建築士事務所、(株)伊是名ブロック工業、InOUT architects、
大里総合建材(株)、(株)喜納工務店、司法書士金城洋子事務所、
スケヨシ旅行サービス、(株)棚原組、パナソニック電工リビング九州(株)、
(株)照正組、(有)友建産業、松島電気工事、(有)南風原工務店、
(株)総合設計玉城、米元建設工業(株)、(有)イスト、一級建築士事務所 斎、
(有)門一級建築士事務所、アトリエ・ネロ、パス建築研究室 (順不同)

 



プライバシーポリシーメール会員登録 お役立ちリンク ページトップへ
おきなわ建築Web
本サイト内に掲載の記事・画像の無断転用は一切禁じます。